カテゴリ

2009年09月28日

読む前に読め

やぁ、ネットノイドの皆さん、
私は、アル・ウェイバー。『 My DAUGHTERS 』の主人公です。
本編をお読みになる前にこの、 
" 読む前に読め " で
私の前説をお読み下さい。
そもそも、 『 My DAUGHTERS 』とは何であるのか?
それは、
筆者である、仮面ヒッシャー電脳 俺、創造!が、

「 もし俺が、アメリカTV界のプロデューサーなら
 こんな作品を作るぅ"ぅ"ぅ"ぅ"ぅ"っっっ!!!!!! 」

と、声優の関智一サンが演じた『 機動武闘伝Gガンダム 』 のドモン・カッシュの
声真似をして叫んだのを機に書き始めた物語のことであります。
仮面ヒッシャー電脳 俺、創造!の想像を具現化する、
この世界(=BLOG)では、
『 My DAUGHTERS 』は、
日本でも日本語吹き替え版が放映されているUSA製ファミリードラマ。
という事になっております。
それゆえに
物語の登場人物(=キャラ)には、
演じているアメリカの俳優(=キャスト)が居て、
日本語吹き替え版の声優サンが居ます。
私の場合で説明致しますと、
キャラである、アル・ウェイバーに対して、
キャストは、 バズ・マイヤー。
声優サンは、 富田耕生さんです。
キャラとキャストは、仮面ヒッシャー電脳 俺、創造!が創造したモノですが、
声優サンに関しては、所属事務所に無断でキャスティングしているため、
後々、この事が問題となり、この世界が消滅(き)えてしまわないか心配です。

「 おい!アル!俺を誰だと思っていやがるぅ"っ!
 大宇宙(ヲヲぞら)一番の富田耕生さんファンなんだぞっぉ"
 富田耕生さんが俺にくれたモノに感謝の意を表しこの世界で
 恩返しするんだよぉ"!
 富田さんが、 
 デニス・フランツが演じたアンディー・シポウィッツ役の
 御声をアテた
 『 NYPD ブルー 』
 を、どーーーーーしったて観てぇぇよぉぉぉ!!!! 」

仮面ヒッシャー電脳 俺、創造!
想いだけでは、大人の事情はクリア出来ませんよ。

「 俺の想いは、ドリルとなって大人の事情をも貫くぅ"ぅ"っ
 他のキャラだってなぁ、
 俺、キャスティングした声優サンの御声以外に考えられないんだよ ぉ"ぉ" 」

今度は、『 天元突破グレンラガン 』の兄貴ことカミナとシモンですか。
はいはい、もうそのへんにしておいて下さい。
もうすでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、
仮面ヒッシャー電脳 俺、創造!は、
日本製アニメと映画とアメリカ製ドラマが好きなヲタです。

「 我が灰色のヲタ脳細胞の拘束具をキャストオフし400%のシンクロ率で、
 俺の好きな作品に、俺の必殺技 オマージュ を奉げて
 書くZE書くZE書くZEぇ!
 これが、俺のヲタ道だってばよ! 」
〜♪絶対俺が書いたSTORYだけが面白いさっ
  俺が書くSTORY見逃すなぁぁ ついてこれるならぁぁ♪

あぁ、今度は、TRFのボーカルであるYU−KIさんがソロで歌った
『 仮面ライダーカブト 』の主題歌♪NEXT LEVEL♪の替え歌ですね。。。
仮面ヒッシャー電脳 俺、創造!、私は貴方に問う、
『 My DAUGHTERS 』は何が面白いのか? と。

「 そりはぁ、
 俺がオマージュを奉げた作品のモトネタ解れば3倍愉しくてぇ、
 台詞と声優サンの御声をシンクロさせれば400%の暴走しそうな面白さだゾ。」

どっちも判らない人はどうすればいいんですか?

「 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−検索すれば、いいと思うよ。」


そんな…

「 おい!アル!
 俺が好きな作品にオマージュを奉げただけのモノを書くと思ったら、
 おーーーっ間違いだぞ。
 アル、おまえと娘たちの間には何がある?」

……

「 俺はそれを描こうとしているんだよ。
 アル、おまえを信じる俺を信じろ! 」
 
…そうだったのか。

「 USA製ファミリードラマだから
 こっ恥ずな台詞も平気で書いちゃうけどいいよね?答えは聞いてなーーーーいっ。」


英語も苦手でアメリカに行った事もましてや住んだ事もない
仮面ヒッシャー電脳 俺、創造!が綴る
私アル・ウェイバーと三人の娘たちの物語が如何あいなりますか、
是非あなたに読んで頂きたいのです。


posted by 仮面ヒッシャー電脳< 俺、創造! 〕 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読む前に読め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。